読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/1/24(日) FANTASTICA MANIA 2016@後楽園ホール

観に行った話
f:id:dainouti:20160126002854j:image
声をかけていただいて、初めてプロレス観戦に行ってきた。新日とCMLLルチャリブレ@後楽園ホール。リングサイドのとっても素敵な良い席で観たプロレスは、良い意味で想像とは全然違った世界で、凄く凄く楽しかった。

色々な興行の中でも多分一番関心を示してこなかったプロレス。観てて痛いのは辛いし、筋肉にも言うほど興味はないし、なんか地味で汗くさそう…(失礼)と思っていたとっても残念な私に「それはちがうよ!そういうことではないよ!」と声を大にして言いたい…


登場から勝負が決まるまでの流れはまるで舞台のようだったし、C&Rしたり会場の空気がどんどん変わるのはそのままコンサートやライブのようだった。決まりそうで決まらないもどかしさやその度に熱を帯びる応援、選手一人一人の横断幕、最後にタイトル奪取した瞬間の熱気はゴール裏でのサッカー観戦を思い出す。


ぜんぶ詰まってるのかー!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
…と、行ってみて初めて気がついたよ。プロレスすごいなー!!


メキシコの団体ということもあって、衣装やマスクがとても華やか。分かりやすくキャラ立ちしているし技もとってもアクロバティック!marvelのヒーローさながらで、多分ずっと.。゚+.(・∀・)゚+.゚こんな顔してたんじゃないかなー。かっこよさもわかりやすかったけど、セコンドに回っても本当にみんなキャラ立ちしていて、なんならセコンドの動きに目がいったり…「イタイイタイイタイ!」ってぶっこんできたり、笑いもあって親しみやすい。初めて観た試合がこの人達で良かった!と強く思った。

同行者の一人は熱烈な中邑ファンで、念願の初観戦だったようでやっぱり.。゚+.(・∀・)゚+.゚こんな顔してた。周りの友人のおかげで、新日からの参加選手は私でも知っている人が何人もいたし、今まで理解せずにいた魅力をちょっとは理解できるようになったんじゃないかなーと思ってる。

f:id:dainouti:20160126003503j:image
興奮のピークだったのはドラゴン・リーvsカマイタチのタイトルマッチ。カマイタチ強かった。ダメか…って思っても何回も何回も立って、その度にぅぁぁ。・゜(つд⊂)・゜・ってなった。決着ついた時の気持ちはもう、ね、ああああああああっていう…(伝わらない


f:id:dainouti:20160126002325j:image

この表情でぜんぶ察してくれ……


一つ素直にびっくりしたのが、あんなにガッチリした人たちがあちこちからひゅいんひゅいん飛んでくるわ回るわ投げるわ落ちるわっていう…。
ねぇ人ってこんなに軽々宙を舞うの?滞空時間めっちゃ長いけどあなたもなの??えっえっその高さで上から人が降ってくるのによけないの死ぬの??と、なっていたのも試合を重ねる度に受け止められるようになっていくもの。「すごい!」「うわぁ!」しか取れなかったリアクションの質もだんだん上がっていくのが不思議だった。

f:id:dainouti:20160125234948j:image
派手な技が決まれば気持ちは高まるし、それを受けてボロボロになりながらも3カウント直前に立ち上がる様には言いようのない興奮を覚えた。何ていうか、男の闘争心てエンターテイメントの究極なんだなって思った。はー。


と思えば、一方でサイン会や物販もちょう充実。王道のTシャツタオルパーカー類、マスクはもちろん、マスクの形したピアスやコインケースも。ここはどんな興行でも変わらないのねー。ルチャのビックリマンシール的なイラストの缶バッチもあったりしてなんていうわたしホイホイ…商魂逞しいのは良いことだ…
結局パンフレットとトートバッグ(また…)を買ってウキウキしながら帰宅。


なんていうか、何事も勝手な印象だけでうにゃうにゃと距離を取るのはよくないなーっと思ったなー。前述のイメージは全部払拭された。現場本当に大事。
皆が「来年もまた来るよー」ということだったので、また行くよー!と誓ったのでした。

f:id:dainouti:20160126002958j:image
↑初めて行った記念!